1. Home>
  2. 製品>
  3. センサ>
  4. ハネウェルエアフローセンサー
  5.     

ハネウェル エアフローセンサー

すべてのエアフローセンサはフローや差圧の熱伝達により動作します。シリコンチップは、ヒーターと温度検知素子を含む温度隔離ブリッジ構造になっている薄膜で構成されています。これらの特徴により、空気やガスのフロー、量、方向に即座に反応し、比例出力電圧を発生させます。増幅バージョンでは出力信号の増幅と外部回路の削減が実現され、非増幅バージョンでは外部回路オプションが可能です。

         

用途・実績 医療機器、透析装置、血液分析、遠心分離および酸素・窒素ガス供給
      産業機器、HVAC(暖房・換気・空調)、データストレージ、プロセス制御、工業用機械
      ポンプ、ロボティクス、半導体製造装置、分析装置など

  

特徴

説明説明
  • エアフローセンサ セレクションガイド
  • アンプ内蔵エアフローセンサ
    ラインアップ
  • アンプなしエアフローセンサ
    ラインアップ
  • ハネウェル エアフローセンサー ホームページ